あかぎマルシェ 2015年6月

先日の6月27日(土)に、あかぎマルシェに出店をいたしました。
午前中は霧雨まじりのお天気で、今回は大きなテントのブースに加えていただきました。

Akagi marche 1

くまちゃん:「こんにちは、Hello! 」

前回は参道の入り口付近でしたが、今回は拝殿(鈴やおさい銭箱のあるところ)のすぐ近くで、偶然の変更ではありましたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

Akagi marche 2

で~ん!
おとなりのくまちゃんとうさちゃんといっしょ♪
Coloneのくまちゃんは、くまっちと呼んでもらいました

Akagi marche 3

はい、チーズ
女の子と茶色いくまちゃんのぬいぐるみは、ななちゃんとくまちゃんという絵本から飛び出してきたそうです。
ななちゃんは前髪が…ちょっとごめんね
左の子もごめん

また、英語で応対をする場面もあり、たぶんとてもへんてこでしたが、なんだかとても嬉しかったです。
Thank you very much for loving Japan.

さらに、私と同じくビーズが大好きという方にも出会うことが出来ました。
こつぶ好きの輪が、ここからどんどん広がっていったらいいな、と思いました。

raspberries

(街角で木いちごを見つけました)

ヨコハマハンドメイドマルシェ2015

5月23日(土)にパシフィコ横浜で開催された、ヨコハマハンドメイドマルシェ2015に出展いたしました。

Yokohama Marche

小スペースでもぎゅっとしてます

 オープンしたてからとても多くの方に訪れていただき、あんなにたくさん「こんにちは~!」と言ったのは、生まれて初めてでした。
また、それぞれの好みと好みがマッチした時の喜びは、物を作り上げたとき以上で、特別な感動がありました。
みなさま本当にどうもありがとうございました。

また今回は、WANOMAさんのブースへの参加という形での出展でしたが、お近くのWANOMAアーティストの方たちとわいわい楽しむことができました。

WANOMA Artists 1

間違い探しです

WANOMA Artists 2

いいえ、全員で撮れるように工夫すればよかったんです

他にもいろいろと気が利かず、今さらながら反省することもたくさんありますが、あたたかい方たちに恵まれて、とてもすてきな思い出になりました。

ColoneのWANOMAさんへの出展は、5月の末をもって終了となりますが、この日を含め、力が合わさったからこそ生まれた数々の出来事が、これからにつながっていくと信じています。

 ajisai

(あじさい 自宅にて)

WANOMA日替わり展示&ワークショップ

5月4日(月・みどりの日)に、WANOMAさんでたな展示とワークショップを行いました。
(日替わり展示はWANOMAアーティストの方々により、5月17日まで開催中です)

wanoma-tenji 1

WANOMAさんのたなは長~いです

wanoma-tenji 2

フローラの髪飾り

wanoma-tenji 3

花びらのピアス ΟΟΟ

また、お昼どきには、ランチバックを持ったまま、おしゃれな通りをうろうろした末に、東急PLAZAの屋上(おもはらの森)にたどり着きました。
少し風は強かったですが、きれいな木がたくさんあり、こもれ日が差す中、さわさわという木の葉のざわめきと、どこからか流れてくるギターのメロディを聞きながら、とても心地よい時間を過ごしました。

そして、午後には念願だったワークショップを開催させていただきました。
と言っても、本当につくづく、よしみというものにありがたみを感じました。

Colone(コロン)さんのワークショップでブレスレット完成しました♪
Posted by レンタルボックスギャラリーWANOMA on 2015年5月3日

 本当にどうもありがとうございました。

また、今回1日を通してお店で過ごす中で、表参道ってなんだかシルクロードみたいに、いろいろな国とつながっているような気がしました。

 5月23日(土)、24日(日)にはパシフィコ横浜でヨコハマハンドメイドマルシェという、大規模な手作りイベントがあります。
Coloneは今回、23日(土)のみ、WANOMAさんのブースから出展をする予定です。
今度はまた少しパワーアップしたものを持って、いろいろな方に楽しんでもらえたらいいな、と思っています。

wataboushi

わたぼうし とんでけ~♪

あかぎマルシェ

先日の4月25日(土)に、あかぎマルシェに出店をいたしました。
空模様は雲まじりでしたが、ときおりお日さまが出る場面もあり、参道沿いの大きな木の下で、こもれびが優しく感じられました。

神社での手作り市は今回が初めてでしたが、街の中のイベントとはまた一味違って、にぎわいの中にもどこか清らかさがあり、背筋がすっと伸びるような思いがしました。

また、異国情緒もある粋な雰囲気が、なんともすてきでした。

Akagi marche 1

Coloneのブース

当日は机を持っていく予定でしたが、うっかり置いて来てしまい、急きょお借りすることになりました。(どうもありがとう)
そのため、ちょっとふしぎな配置です

Akagi marche 2

 ピアス・イアリングもどうぞ

また、お昼どきには近くの白銀公園に行きましたが、本当にたくさんの子どもたちがいきいきと遊んでいて、まるで春の花だんのようなまぶしさでした。

そして、神楽坂というところは、近いようであまりよく知りませんでしたが、公園へ行くまでの細い路地の雰囲気がなんだかふしぎと懐かしくて、ずっとここにいたい、と思ってしまいました。

Kagurazaka

(写真はかくれんぼ横丁のあたりです)

なにより、たくさんの方の楽しそうな笑顔がとても印象的でした。

Akagi marche 3

本当にどうもありがとうございました。
もうすぐ5月の連休ですが、またすてきな思い出がたくさんできるといいですね。

ちなみに、Coloneも5月4日(みどりの日)に、WANOMAさんで小さな展示会を行います。
小さいながらも思い出づくりの足しになれたらいいな、と思っています。

momiji

(もみじ 近所の遊歩道にて)

池袋MOTTAINAIてづくり市

先日の3月14日(土)に、池袋MOTTAINAIてづくり市に参加いたしました。
(参加が決まったのが前日だったため、今回はお知らせが間に合いませんでした)

今回は、初めての屋外でのイベントとなりましたが、お天気は春めいたおだやかな陽気で、心地よく過ごすことができました。
ただ、ときどき風が吹く場面もあり、紙が飛ばされたりもして少しひやひやしました。

Ikebukuro

くまちゃん:「どうも~」

今回の展示は春をテーマに、ピンク色のチャームをたくさん集めてみました。

welcome

ねこちゃん:「いらっしゃいませ」
(ねこちゃんの便せんは、市販のものを使用しました)

お昼過ぎになると、近くのステージではミュージシャンの方々(お名前が分かりませんでした)のライヴが始まり、とてもすてきな雰囲気でした。
特にカントリー・ロードのメロディーが耳に残り、そのときは英語版(Take Me Home, Country Roads)だったのですが、ジブリの「耳をすませば」で流れていた歌詞を思い出し、なんだか懐かしい気持ちになりました。
追記:You-Yu Bounce(ユーユーバウンス)さんというバンドの方々でした。今後もまた池袋の手づくり市でライヴ演奏の予定があるそうです。

また、池袋ということもあり、本当に様々な方がいろいろなところから訪れてくださったのですが、私の母校が近かったためか、みんなどこかで会ったことがあるような感じがして、イベントは4回目となりますが、一番ノリノリでお話しすることが出来ました。

本当は、はじめはタバコのにおいに少しとまどったのですが、そんな大人の方々に、至らない部分を助けていただくうちに、なんとなく幼いころの運動会のような、のどかな空気にも思えてきました。

Coloneのお店は、まだたんぽぽのわたげのようなはかなさですが、ベテランの方々のお店は、街にしっかりと根差していてすごいなぁ、と思いました。

wild flowers

(近所の遊歩道で)

5月9日(土)には下北沢の手づくり市に出展をする予定です。
(4/21 追記 今回は選考の結果、出展をしないことになりました)

次回のテーマは…何でしょう?

また、今までブログの更新は、定期的に行うことを心がけてきましたが、より本業に専念したいという思いがあり、これからは、不定期とさせていただくことにいたしました。
今まで楽しみに読んでくださっていた方々には、ごめいわくをおかけいたします。
またお知らせなどを通じて、活動をご報告していけたらいいな、ど思っています。

西荻 手しごと市

1月25日(日)に井荻會舘で開催された、西荻手しごと市に出展をしました。

Iogi-kaikan

Iogi-kaikan2

当日は冬晴れのよいお天気でした。

井荻會舘は、昭和7年に建てられたそうで、中に入ったとたん、なんとなくタイムスリップをしたような気がしました。

Iogi-kaikan3

つやつやとしたこげ茶色の木や、あかね色の電灯(写真では消えています)、灯油ストーブの香りやおざぶとんの柄までも、どれもこれも珍しかったのですが、一方で、なぜだかすっとなじんでいくような感じもありました。

Colone

色の紙が、ちょっと和風のつもりです 

また、今回は座卓(ローテーブル)だったためか、人と人とのかきねがいつもよりも低い感じがして、本当にだんらんをしているみたいでした。

ですが、休憩のころにはどうしてもイスに座りたくなってしまい、その日は使われていなかった2階にそうっと上がり、ひとり窓辺でくつろいでいました。

Iogi-kaikan 2F

 するとそこへ、ちょうど会館の人たちが上がってきたため、ちょっとおろおろしましたが、まるで小さな子を見つけたみたいにさらりと受け入れてくださり、なんだかにやにやしてしまいました。

また、ほんとうの子どもたちも多く、私のお店でも、とっても楽しそうに遊んでくれて、とってもうれしかったです。

そして、予想だにしなかった新鮮な提案もたくさんあり、コロンがぐんぐんと育っていくような気がしました。
みなさまどうもありがとうございました。

ワテラスてづくり市

先日の26日に、神田淡路町のワテラスコモンの1階で開催されたてづくり市に出展をしました。
その日は雨で、気温も1月並みだったそうですが、そんな中、わざわざ訪れて下さった方もいらっしゃり、また、たくさんの、すてきなクリエーターの方々と交流をする機会もありました。(お話できなかった方、また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。)
本当にどうもありがとうございました。

コロンは、今回で2回目のイベント参加となりました。

waterras-colone

くまちゃん:「こんにちは!」

また、今回は材料と道具も持っていったため、制作をすることもできました。
そして、いくつか作ったところでふと顔を上げると、外はすっかり暗くなっていましたが、目の前には、きらきらとしたイルミネーションが広がっていました。

waterras1

waterras2

waterras3

waterras4

waterras5

 このときは、ちょうど雨上がりだったため、いろんな色の光がにじんでいるように見えて、とってもきれいでした。

てづくり市

先日の9月20日に東京オペラシティで開催された、てづくり市に出展いたしました。

(当日は、カメラのメモリーの問題で、ブログに掲載できる写真が撮れませんでした。)

イベントへの出展は初めてでしたが、オペラシティは以前訪れたことがあったため、建物内をうろちょろしながら、楽しく過ごすことが出来ました。
また、実際に、何人もの方に興味を持って見ていただき、大変勉強になりました。
そして、個人で作ったものを目にして、こんなにもさまざまな反応が起こるということに、とても感激しました。

また、お昼どきには、コーラスのコンサートにも遭遇することができました。chorus

はじめ、ビールのCMのメロディが流れてきたため、なにかの撮影のリハーサルかと思いましたが、その後も透き通るような、でも勢いのある演奏が続き、周りの人たちもみんな聞き入っていました。(小さな子たちは元気にジャンプしてました。)

手芸部だったころも、いつもどこからか吹奏楽の練習のメロディが流れてきていたため、なんとなく、ものづくりと音楽にはつながりがあるような気がしました。

ちなみに、ビールのCMのメロディだと思った曲は、東京ブギウギという歌謡曲でした。
あれは替え歌だったんですね。

そして、出展スペースに戻り、その後もさまざまな反応をいただきました。
本当にどうもありがとうございました。

夕方ごろになると、訪れる人ははとんどいなくなり、前日遅くまで準備に追われていたこともあり、あくびが止まらなくなってしまいました。

私は以前、靴屋さんの店員さんにとてもあこがれたことがあり、展示販売と聞いて、真っ先にそのイメージが浮かびました。
そして、当日はそれにならって、イスは使わなかったのですが、長時間スッとしているのは思っていたよりも大変でした。
そのため、なんだかそわそわしてしまい、はたから見ると、ショップの店員さんというよりは、広野のプレーリードッグみたいだったかと思います。

本当に貴重な経験となりました。